他社で借入あり 借りれる

MENU

他社でも借り入れしたい!

専業主婦の場合、借り入れすることも可能ですが、審査に通ることは難しいと思います。
特に、収入のない専業主婦の場合は配偶者貸付でもしない限り難しいかも知れません。

 

収入のある専業主婦であれば、消費者金融でも申し込みが可能ですから大手の企業を諦めて、中小規模の消費者金融を狙えば審査に通る可能性は高くなります。ただし、年収が低かったり、延滞記録があまりにも多いと審査は不利になります。

 

収入のない専業主婦は、総量規制対象外のカードローンしか申し込みができません。つまり、銀行のカードローンのみの利用に限られます。もともと、消費者金融よりも銀行のほうが審査が厳しいですし、専業主婦は借り入れできても50万円が限度だと考えたほうが良いです。

 

それに、それ以上借り入れできたとしても、返済が難しくなるでしょうから、なるべく1社のみから借り入れするだけにしておいたほうが良いです。

スーパーで買物

 

また、クレジットカードで食材などを購入して、現金を残す方法もあります。スーパーなどでもクレジットカードで支払いができるのはもはや当たり前のご時世ですから、現金が必要になりそうなときや現金をとっておく為にクレジットカードで日用品や食費をその月だけまかなうのも賢い家計のやりくりと言えます。

申し込みは可能です。

審査に通るかどうかは置いておいて、申し込みすることは可能です。
なので、今1社で借入がある状態で、他社の商品に申し込みをすることは違法でもなんでもありませんから、ダメ元で審査に通るかどうかを試してみても良いです。
しかし、審査を受けた記録は信用情報機関に登録されます。あまりにも何度も審査を受けている記録がのこっていると将来的に、本当に必要なときや再就職などをしてクレジットカードなどを作りたいと思った時に、審査に落ちてしまう原因にもなりかねないので面白半分で審査を受けるのはおすすめしません。

他社を完済してから。

もし、他社の商品が魅力的に感じたのであれば、今借り入れしている借金は完済して、カードを解約してから申し込みすると一番よいです。
完済しても解約しないと意味が無いので注意してください。また、他社の商品が気になって、借り換えしたい場合は電話などで相談してみるとよいです。
相談なしで新規で申し込みすると、審査は厳しい可能性が高く、スムーズ借り換えができないこともあります。できれば窓口で相談がオススメです。

 

専業主婦の多重債務

ちょっと待って

最近、手軽に専業主婦でも借入ができるようになってきて、だんだん専業主婦の多重債務者が増えてきています。配偶者の収入を証明できるものがあればいいということで、毎月もらってくる給料明細などをカメラで写真に収めて添付ファイルとして送れば20万円から50万円は、簡単に貸してくれる可能性が高いです。

 

配偶者の年収にもよりますが、そういった書類(給料明細書など)を提出できるのであれば、意外と貸してくれます。それをいいことに、どんどん借入金額を増やして、借金地獄に落ちてしまう人が多いのです。

 

残念なことに、多重債務をして生活費をやりくりしていたり、自分の趣味にお金をつぎ込んでいる人が幸せになった例なんて一度も見たことも、聞いたこともありません。
借金で首が回らなくなって、起こることは不幸そのものなんです。

 

カードローンは使い方を間違えてしまうと、人生を変えてしまう怖いものです。
正しい知識と返済計画で上手に使いこなしてください。