専業主婦 カードローン 今日中

MENU

家族に内緒でお金を借りる方法を漫画で徹底解説!

漫画02

 

専業主婦が内緒でお金を借りる方法

上記の漫画にもあるように、専業主婦は銀行からなら家族に知られることなくお金を借りる事ができます!!

 

管理人の私も専業主婦ですが、夫に内緒でカードローンを利用できました。

 

生活費で必要になったのですが、さすがに専業主婦は借りれないと思っていました。ダメ元で銀行に電話してみるとあっさりOK!という返事でした。

 

よくよく調べてみると、専業主婦は銀行カードローンなら配偶者に収入があれば借りれるんだそうです。実際に借りてみて、最初は不安だらけでしたが無事に夫に内緒で借りれて助かりました。

管理人イチオシのカードローンはコチラ

新生銀行カードローン レイク

管理人イチオシのレイクは、主婦に人気No,1のカードローンです!!

 

初めての利用の場合、30日間または180日間(5万円まで)の無利息期間があるのでお得に借りれます。

 

また、配偶者の同意書や収入証明書不要で申込めます。スマホやパソコンからいつでも24時間申込めて最短即日融資も可能です!(※平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要です)

button_001

金利 限度額 審査回答期間
4.5〜18% 500万円 申込み完了画面に表示

三菱東京UFJ銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローンは知名度があって安心のカードローンです。

 

急ぎの場合は最短審査回答が30分で最短即日融資もしてもらえます!インターネットから24時間申込めて来店不要で借りることができます。

 

button_001

金利 限度額 審査回答期間
4.6% 〜14.6% 500万円 最短30分

じぶん銀行カードローン
じぶん銀行カードローンは三菱東京UFJ銀行とKDDIが出資したネット専用銀行です。

 

申込みから振込みまで全てネットで完結できて最短即日融資も可能です!金利が低く、auユーザーの場合はさらに優遇されるのでお得です!

 

button_001

金利 限度額 審査回答期間
2.4%〜17.5% 800万円 最短即日

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンはサポートがしっかりしていて知名度もあるので安心して利用できます。

 

即日融資希望の場合はみずほ銀行の口座を持っているとスムーズに行えます。インターネットから24時間いつでも申込み可能。

 

※エグゼクティブプランの場合。みずほ銀行の住宅ローンに加入していない場合は金利が3.5〜7.5%になります。エグゼクティブプランとコンフォートプランは審査の結果によって自動的に振り分けられます。

button_001

金利 限度額 審査回答期間
3.0〜7.0% 1000万円 最短即日

専業主婦ですがカードローンで借金することにしました!

私は独身の時からブランド志向で、服や靴、アクセサリーは全部ブランドものでした。それでもまあまあいい仕事についていて給料が高かったし親と同居していたので出費も少なくてすみ、ほしくなったらすぐに買っていました。結婚してからは独身時代のようにはいかなくなりましたが、それでもほしいものは自分が稼いだお金で買っていました。

 

ところが、私が勤めていた会社の経営状態が悪くなって人員整理をすることになり、急に仕事を辞めなければならなくなりました。それでやむなく専業主婦になった訳ですが、新しい仕事がなかなか見つからず、だんだん経済的に大変になってきて、毎日節約節約でストレスが増すばかりでした。

 

そんな時にカードローンでお金を借りてちょっと気晴らしをしようと思い立ちました。

 

専業主婦でも借りれる銀行のカードローンがあることを知っていたので、早速申し込みをしました。インターネットで申し込みをして仮審査に通ったので本人確認書類をすぐに送りました。本人確認の電話もあって、審査結果は翌日の午後にメールでありました。限度額は20万円で、とりあえず4万円だけ借りてカルティエのスカーフを買いました。カードローンの返済は月々2,000円でいいので、家計をやりくりして返済しています。専業主婦が借金をしてぜいたく品を買うなんて、ひんしゅくを買いそうですが、誰でもストレス解消は必要ですし、ひとそれぞれストレス解消の仕方が違いますから。それで楽しい気持ちになってまた頑張れるならいいんじゃないかと思っています。

 

私のような専業主婦でお金を借りたいと思っているなら、大手の消費者金融は専業主婦には貸してくれないので、銀行カードローンがいいと思います。銀行カードローンは本人確認書類だけで申し込めるので手続きが簡単でご主人にも内緒でお金を借りることができます。金利も低くて毎月の返済も少なくて済むので楽に返済していくことができると思います。

借入の注意点

若いスーツの女性

専業主婦が借入するときに気をつけたいポイントがあります。

 

一番気をつけたいのが「専業主婦でも申し込みが可能かどうか」です。
基本的に専業主婦が自分の名義でカードローンを申し込みできるのは銀行のカードローンのみになります。その他、消費者金融や信販会社は専業主婦からの申し込みは受け付けていないことがほとんどです。

 

なので、銀行でしかも、専業主婦でも申し込みが可能かどうかをよく確認するようにしましょう。

 

また、「専業主婦」と言っても、最近は「収入のある専業主婦」と「収入のない専業主婦」に分けられることがあります。パートやアルバイトをしていれば収入がある専業主婦になりますし、家事や育児のみに専念していて収入はない場合は収入がない専業主婦となります。

 

申し込みを間違えて、収入のない専業主婦が収入のある専業主婦として申し込みしてしまうと、間違えと認識してもらえる場合は良いですが、わざとお金を借りたくてウソをついて申し込みをしたと思われてしまう可能性もあります。
もちろん、収入がない専業主婦が収入のある専業主婦として申し込みしてしまえば、審査は落ちます。

 

この結果は信用情報機関に審査に落ちたという情報が登録されてしまいます。
すると、次に新規で申し込みした時に審査が不利になる可能性もあるということです。
「ウソをついてまで、どうしてもお金が借りたいなんて怪しい。何かありそう。」などと、疑いをかけられて希望の金額を借入できなかったり、再度審査に落ちてしまう可能性もあり得るということです。

 

 

次に気をつけたいのが、返済金額です。
収入のない専業主婦は基本的に配偶者が稼いできたお金で生活しています。
日々の生活費の中から、借りたお金を返済しないといけません。毎月、カツカツで生活費を回しているのであれば、返済なんてできるはずもありません。

 

ちゃんと返す当てがあるのか、いくらなら返済していけるのかなどを、収入のある人以上によく考えて利用しないといけません。

 

借入先の公式ホームページや検索サイトで「返済シュミレーション」と探すと確認することができます。毎月の返済額をシュミレーションタイプや返済期間をシュミレーションするタイプなどがあります。どれも借入利率(年率)や借入金額などを簡単に入力するとシュミレーション結果を見ることができます。

 

シュミレーションなどを使って、しっかりとした返済計画を立てて、カードローンの申し込みや利用をしてください。

 

 

そして、最後に正しい知識をみにつけて、間違った情報に惑わされないようにしてください。
特に気をつけたいのがヤミ金融業者などに騙されてしまう事です。

 

騙された!

最近のヤミ金融業者は、大手の銀行や企業の名前を不正に使ったりして、安心感を与え、だます手口が多いです。
例えば
「イオンクレジットホールディングス」「イオンバンク・イオンコミュニティ」
どちらも大手スーパーのイオン系列の会社だと思い込んでしまいますが、ヤミ金融ですし、「みずほ信用」「みずほ銀行インターネットカード事業部」これらも、みずほ銀行の会社だと思い込んでしまいますが、これもヤミ金融です。

 

名前だけではなく、チラシや公式サイトをつくり勝手にロゴやイメージカラーを使用して、安心感させて申し込みさせる手口です。賃金業者登録番号も勝手に使用してしまうので、見分けがつきにくいのが特徴です。
フリーダイヤルしか電話番号が載っていなかったり、携帯番号しかない。条件がかなり良すぎる。などで見分けていくしかないのですが、怪しいと思ったら、イオンやみずほ銀行だったらイオンやみずほ銀行のお客様相談室に聞いてみるなどして、事故防衛して利用してください。